So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

tramping! [path-art]

T_01.jpg T_02.jpg T_03.jpg T_04.jpg T_05.jpg T_06.jpg
佐藤弘康氏からメールが届きました。こんな作品展を開催しますといって一緒に添付されていたのが海外でトレッキングをなさった時のもの。
「あれ?いつもの佐藤さんの作品とは違う・・・」と感じたのです。ということでスタジオにお越しいただきお話しを伺いました。
実は単純にニュージーランドにトレッキングに誘われ、その時に思い思いに感じたままを撮影なさった作品なのでした。
記録用というわけでもなく、作品として後日発表するということも当初は考えていなかったそう。
初めての異国の地で、普段経験したことのない本格的な山歩き。目にするものがすべて新鮮で刺激的だったそうです。
事前にトレーニングしていたにもかかわらず佐藤氏にとってはとてもハードで、楽しみながらの撮影にはならなかったとおっしゃっていました。
でもドラマティックな光景に出会うとカメラを取り出して撮りたくなってしまい立ち止まってシャッターを切ったそうです。
通常彼は、酪農家のドキュメンタリーをテーマとして撮影をなさっています。
自身が体験しながら体験したことに基づいて撮影するというスタイルは変わらなかったのですが、
普段よりも肩の力を抜いた意識で撮影したことが作品に違いとして出ているかも・・と。
確かに作品には美しい風景がたくさん。でもそこに登場する人たちの生き生きとした表情は佐藤氏がいつも撮られているものと同じ何かを感じました。
ニュージーランドから帰ってきて、生きていく力が増したように感じられたそうです。
タイトルのTrampingはニュージーランドでは山歩き、トレッキングのこと。
自然体のいつもとはちょっと違った佐藤氏の一面が見ることのできる作品展だと思います。
「ロングランなので、もしよろしかったらお出かけくださいね。
伊藤牧場ではフットパスも整備され、美味しい食べ物もあって、外では色々な動物たちとも触れ合うことができますよ」
※尚、写真は佐藤弘康氏からお借りしました。
(佐藤弘康写真展〜Tramping!〜は6/30まで根室 明郷 伊藤牧場 レストランATTOKOで開催中)

Facebook コメント