So-net無料ブログ作成

2017.0907 O.A 邦楽(スポーツアニメ・ドラマ曲特集) [chord5]

・行け!タイガーマスク/タイガーマスクテーマ・・・プロレス
・あしたのジョー/あしたのジョーテーマ・・・ボクシング
・さらば涙と言おう/おれは男だ!テーマ・・・剣道
・太陽がくれた季節/飛び出せ!青春テーマ・・・サッカー
・どっこい野郎/どっこい大作テーマ・・・相撲
・エースをねらえ!/エースをねらえ!テーマ・・・テニス
~今回の邦楽はスポーツアニメ・ドラマテーマ曲特集です。
曲のセレクトはもちろん!斎藤氏です。

2017.0907 O.A 「北海道観光入込客数調査報告書からみえるもの」 [various story]

土居 功さん(JP01もと編集長)
http://www.fripper.jp/~fripper/new_con/maga_pdf/

8月末に発表された北海道観光入込客数調査報告書からのお話しです。
簡単にいうと、北海道にどれだけ観光客がいらしたのか・・というもの。去年度から全体としては0.2%減ったそうです。
これには、台風の影響がありそうです。特に団体客の方でしょう。今年はリベンジで各所で頑張っているところが多いと土居氏。
道外のお客様は増えているそうです。約3%くらい。外国人は約230万人、10%増えているのです。
全体からすると道内の観光客として、北海道の人が85%しめているそうです。道外の方が11%、外国人は4%。
ただし、観光消費額は道内のお客様はほとんどの方が日帰り客なので、一人あたり3322円。宿泊することになると約23000円くらいに。
道外のお客様は約78000円。外国人のお客様は、約130000円。お金の使い方が違うのです。
人数は少なくても地元におとすお金は人数で計り知れないということがわかります。
北海道内のお客様があそこ良いねと評判をたてないと周りの人も評価を下げてしまうという事もあるので、そこは一概に言えないところもあると。
道内のブーム的な観光ではなく、本当に観光を楽しもうという方々が増えてきたのでは?という感じがします。
これからが本当の勝負の時なのかもしれません。
では、一体、どこからいらしている方が多いのでしょう?
全体が、1位:中国、2位:台湾、3位:韓国、4位:香港、5位:タイ。
釧路・根室に訪れている外国人の観光客は、1位:台湾、2位:中国、3位:香港、4位:シンガポール、5位:マレーシア、6位:韓国。
実は韓国は、昨年より飛行機の便数が増えて、昨年対比で40%以上増えているそうです。ものすごい勢いです。
その韓国のお客様に対してのアタックが釧路根室は弱いのかな?と土居氏。
若い人の一人旅が増えているそうで、ここに関する動きが足りないかなという感じです。この数字からも見てとれます。
釧路の観光客の入込客数は去年より8.1%増えているそうです。もちろん豪華客船でいらっしゃる方の数字のあるかもしれません。
「釧路・根室には、魅力がたくさんあるので、やり方次第でお客様を捕まえることができるということは間違いないと思いますね。」