So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.0824O.A 邦楽 [chord5]

・ほろ酔いで / 河島英五
・なめとんか / やしきたかじん
・長い夜 / 松山千春
・遠くで汽笛を聴きながら / アリス
・楽しい夜更かし / 大瀧詠一
~今回は邦楽一般。「おつまみになる曲」がテーマです。
お酒を片手に?松谷氏がセレクトしました。
今夜は松谷氏とmidoriでお送りします。

2017.0824 O.A 「タキーニ川カヌーキャンプ旅」 [various story]

上村知弘さん(カメラマン)
https://www.facebook.com/tntnaturecon/

今回はユーコン川の支流、タキーニ川の3泊4日の旅のお話しです。
ユーコンというと大河のイメージ。その中でも比較的流れが速いところもある川とのこと。
くだり始めの1〜2日は漕がなくてもカヌーが進む感じなのだそう。
この川はとても綺麗で川底まで見えるそうです。川底の石をみていると、自分が空を飛んでいる感覚におそわれるほど。
プライベイトでもよく行かれる川だそうですが、ツアーとしては去年からスタートしました。
川幅は、最初が釧路川の中流域と同じくらい。だんだん川幅が広がり、新釧路川くらいになる感じと。
なんとくイメージできます?
通常、カリブーやムース、ビーバーに会うことができるそうですが、今回のツアーでは動物には会えなかったそうです。
でも、珍しいキングサーモンの遡上のタイミングにあい、5〜6匹のキングサーモンに出会えたそう。
婚姻色になったサーモン。2000キロの旅を何も食べずに戻ってきているのです。
そんな彼らに会えて上村氏も感動なさっていました。
至るところにブルーベリーがあり、それを摘んでパンケーキの上に乗せたり、
グレーリング(川ヒメマス)という魚を釣ったり、楽しいツアーになったそう。
ただ、1箇所だけ急流があり、ツアーでは特に安全第一なので、迂回することに。
荷物が多い上に、カヌーも重たい。ということで、上村氏と奥様のタミーさんはカヌーで3往復して荷物を運んだそうです。
夜は川の側の安全な場所でテントを張ったそうですが、やはり一番危険なものといえば、クマ、ベアースプレイは欠かさず持ち歩いていたとか。
これから3つのツアーが待ち構えています。オーロラもそろそろ戻ってきた感じと。
さらに紅葉ツアーも始まります。ユーコンもいよいよ秋の訪れを感じるシーズンに入ってきた感じです。