So-net無料ブログ作成

Hokkaido [path-art]

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg
すべて貼り絵です。
パッとみた感じは描いたのかな?と思うのですが、藤倉氏が独自にあみだした貼り絵の世界が広がっています。
そもそも岩内町に生まれた藤倉氏は、印刷会社などを経て、イラストレーターとして独立しました。
現在では、ポスターやパッケージ、書籍などのデザインを幅広く手がけていらっしゃいます。
皆さんがよくご存知の「THE JR Hokkaido」の表紙絵を20年以上も制作なさっています。
他にもお菓子のパッケージデザインなど。
お名前を存じあげなくても、その商品や本はご覧になった方が多いと思います。
IMG_8935.jpg IMG_8933.jpg IMG_8934.jpg
1980年代から北海道の風景や人々の生活に目を向けた切り絵作品を発表なさいました。
後半からは、手法を洋紙による貼り絵にかえて以降、北海道内の風景画制作をライフワークになさっています。
今回は、2013年に自選の63点を納めた画集「静かな風を聴きながら 北海道63景」の内容を中心に、
釧路管内に取材した作品、あわせた80点が展示されています。
IMG_8931.jpg IMG_8932.jpg IMG_8940.jpg IMG_8941.jpg
作品に近づくと、どのように貼り絵が作られたのかがよくわかります。裂けたように見える線、カッターで切られたような鋭利な線。
じっくりご覧いただけると見えてくる線。
北海道内の風景とはいえ、心象風景です。彼の心の中に残った描きたい風景、空気、その土地の匂い。
そんなものが作品から伝わってくるのでは?と思います。
(静かな風を聴きながら 藤倉英幸展は8/27まで釧路市立美術館で開催中)