So-net無料ブログ作成

KEN TAKAKURA [path-art]

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg
北海道立釧路芸術館が大人のアミューズメントといった感じに。
大迫力の画面が迫ってきます。
今回の展示は映像のほか、台本、小道具、スチール写真、ポスターなどなど。
高倉健、生涯の出演作205本の映像から抜粋したものをすべて投影しています。
モニター22台、プロジェクタースクリーン7台。
この数だけでもまるでどこかの映画館に入った感覚に陥りますよね。
実は、芸術館の壁は白いレンガなのですが、通常はそこが見えない感じで展示することがほとんど。
でも今回はそれをいかしたスクリーンが登場しています。
昭和の時代の映画館に入った感覚に陥っていただけるかもしれません。

最大の見どころは、出演作205本のすべてから抜粋した高倉健出演場面の映像の紹介。
経年劣化により視聴困難なフィルムも、デジタル補修を施すことにより、その一部も見ることができるようになっています。
高倉健、戦後の日本映画史、そして北海道映画史に残した大きな足跡をたっぷり感じていただけると思います。
6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg
(追悼特別展 高倉健は9/3まで北海道立釧路芸術館で開催中)