So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.0427 O.A 邦楽(刑事ドラマテーマ曲特集) [chord5]

・太陽にほえろメインテーマ/太陽にほえろ
・太陽にほえろ情熱のテーマ/太陽にほえろ
・Gメン75のテーマ/Gメン75
・カリフォルニアコネクション/熱中時代刑事編
・白い炎/スケ番刑事
・虹のDreamer/スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇
~今回の邦楽は刑事ドラマテーマ曲特集です。
曲のセレクトはもちろん!斎藤氏です。

2017.0427 O.A 「言葉と音」 [various story]

江畑兵衛さん(TRIPLANE)
http://www.triplane.jp/

最近は、本やラジオやたまっていたビデオの鑑賞をなさっている兵衛氏。
ご自身もものづくりをする人間として、そこにどっぷりつかることのできない自分を感じることがあるそうです。
なぜなら、そこで使われている音を聞いて、音の積み重ね方や作り方やセリフの言葉選びなどが気になってしまうとのこと。
多岐にわたるアンテナがあり、自分なりのこだわりがあり、その自分のフィルターを通して色々なものを見てしまう自分もいるという意味なのです。
自分だったらこうしたのに・・・とか、どうしてここでこんな言葉がでてくるのか?など。
勝手にプロデュース的に思ってしまうと。
本を読んでいても、最初の一行で自分にしっくりくるかどうかがわかってしまうそうです。
でもあまりにも有名な本だから、まずは読んでみようと読み進んでみても、やはりしっくりこない感は残り・・・。
ストーリーがメロディだとしたら、歌詞が嫌いになると読めなくなってしまうということなのです。
とにかく言葉と音に非常にこだわりを感じるお話しでした。
そんな兵衛氏がドンピシャではまるのが浅田次郎氏。
以前、ある企画でメンバーがリレー方式で小説を書くことがあったそう。ラストが兵衛氏。
当時は必死になって書かれたそうですが、その後だいぶたって読み返したところ、浅田次郎そっくりの文体だったと。
それくらい身体にしみついて、また、兵衛氏の感覚にぴったりだったのでしょうね。
実は新たな動きがあるそうで、詳細はまだ言えないとのこと。
やっと次のステップに向けて、方向性が定まってきたそうです。