So-net無料ブログ作成
検索選択

new gallery [path-art]

IMG_6584.jpg IMG_6585.jpg IMG_6586.jpg IMG_6587.jpg IMG_6588.jpg IMG_6591.jpg
今年の10月に北大通り8丁目にオープンした釧路北8ライブビルにお邪魔しました。
ただいま、3階のギャラリーでは「杉元重義作品展」を開催中です。
お話しはビルの取締役 杉元禮子氏に伺いました。
杉元重義氏は義理のお父様、杉元内科医院の理事長 杉元紘一氏のお父様です。
佐賀出身の重義氏は弁理士をなさっていて、今から45年ほど前から10年近くにわたって釧路にいらしてはスケッチや釣りを楽しまれていたそうです。
もともと絵描きさんになりたかったそうで、絵画の同好会の会長を20年もなさっていらっしゃったとか。
重義氏の描かれる作品は、ジャンルも様々。
風景画あり、静物あり、人物あり、中には抽象画のような作品もありました。
丁寧に描かれた作品、その中にも大胆な色使いが・・・
また、さらりと描かれたスケッチからは釧路の当時の様子が伝わってきます。
禮子氏はお花の作品がお好きとおっしゃっていました。

禮子氏は入江町のさいたギャラリーを経営なさっています。そこに収蔵していた重義氏の作品の一部を展示している感じです。
そもそも北大通りのギャラリーは、お父様の作品を多くの方にご覧いただきたいと思ったことや
釧路の作家さんをもっと市民に知っていただきたいという思いから始められたそうです。
他の作家さんの作品もたくさん展示なさっています。
人と人とのつながりで集まった作品たち。
そして北大通りにも多くの人が色々な形で集ってほしい。
そんな禮子氏の熱い思いを感じた収録でした。
IMG_6589.jpg IMG_6590.jpg
(杉元重義展は12/27まで釧路北8ライブビル内3Fギャラリーで開催中)
※なお、ギャラリーは12/28〜1/10までお休みです。