So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.0929 O.A 洋楽(Frankie Knuckles 特集) [chord5]

・Rain Falls
・Your Love
・Walkin' (feat. Adeva)
・Tell Me Why (feat.Adeva)
~今夜は洋楽編。Frankie Knuckles 特集です。
和田紘平氏のセレクト。
アメリカ合衆国のDJであり、音楽プロデューサーであるフランキー・ナックルズ。
シカゴのクラブ ウェアハウスでハウスミュージックの源流を作り、ハウスの父と呼ばれています。

2016.0929 O.A 「羽田空港から・・・」 [various story]

土居 功さん(JP01もと編集長)
http://www.fripper.jp/~fripper/new_con/maga_pdf/

実は10月から土居氏は北海道観光振興機構のスタッフとして現在の仕事から出向という形で働くことになっています。
今回は東京で開催中の北海道物産展や、ツーリズムEXPOジャパンの見学、
東京で北海道がどういう視点で見られているのか等などを含め視察に出かけていたそうです。
ツーリズムEXPOジャパンは9月22日〜25日まで東京ビックサイトを会場に開催され、
全国47都道府県、140ヶ国、1181の企業・団体が参加しました。会場には185000人以上の方がいらしたそうです。
一言でいうと、観光の見本市みたいな感じです。47都道府県はそれぞれブースを出店し、
北海道や沖縄はポジション的にも良い場所に位置していたそう。
内容的には北海道のブースを例にあげると、道内179市町村のPRパンフレットや物産、
ナキウサギをベースにしたキャラクター、他にステージイベントもあったそうです。
土居氏が個人的に気になったのは愛知県。サムライで町おこしをしているそうですが、とてもインパクトがあり感動なさったとか。
東京各所を視察して感じたことは・・・
北海道のイメージが依然として昔のまま・・ということ。道外の方が北海道にのぞむものが、以前から変化がないということ。
翻って考えると、まだ北海道をPRすることに対してやるべきことがたくさんあるということなのです。
土居氏は逆にやる気が湧いてきたとおっしゃっていました。
北海道の奥深さはまだまだ認知されていないと感じたのです。
そのために何をしなければならないのか。
今までの仕事よりもよりグローバルに北海道をとらえ、北海道の観光振興に寄与するために
土居氏はこれからどういったことを企画なさっていくのでしょう。今後はそんなお話しを伺っていく予定です。

on the Essence・・・special [etc.]

今回のスペシャルは・・・簡易軌道。
IMG_6411.jpg

10月から博物館では「釧路・根室の簡易軌道」という企画展が始まります。
大正末期から1970年頃にかけ、北海道の開拓と酪農を支えた簡易軌道(殖民軌道)。
釧路・根室地方の1950年代以降を中心に、関係者の回想や地域に保存されている資料、
そして、現役当時に現地を訪れた鉄道研究家の記録を通じ、展示や見学会、講演会などが開催されます。
IMG_6412.jpg IMG_6413.jpg
この写真は鶴居村ふるさと情報館にある鶴居簡易軌道です。

今回は鶴居軌道で運転、整備など、あらゆることをなさっていた小野正彦氏のインタビューをさせていたいた模様、
そして貴重な音源を平田邦彦氏からお借りしましたので、その音などをお送りしながら
石川学芸員の簡易軌道に関する想いをお伝えします。
浜中町営軌道:平田邦彦氏.png
この写真は音源もご提供いただいた平田邦彦氏からお借りしました。
※詳しいことは・・・釧路市立博物館のHPへ。
http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2016/kan-i-kidou.html