So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.0915 O.A BAND [chord5]

・人にやさしく / THE BLUE HEARTS
・終わらない歌 / THE BLUE HEARTS
・リンダ リンダ / THE BLUE HEARTS
・Train Train / THE BLUE HEARTS
・青空 / THE BLUE HEARTS
~今回のバンド編、今回はTHE BLUE HEARTS特集です。
87〜88年リリースの曲です。もちろんセレクトは、河口氏。
今夜は河口氏&midoriでお送りします。

2016.0915 O.A 「雪とオーロラ」 [various story]

上村知弘さん(カメラマン)
https://www.facebook.com/tntnaturecon/

ホワイトホースは最高気温が15〜16℃。秋になったかな?といった感じなのですが、
この前北極圏ツアーを行い、上村氏はすでに雪を見てきたそうです。
往復2200キロの陸路。気の遠くなるような距離です。
北極圏は、北緯66度33分以北の地域。北極圏の限界線となる北緯66度33分線を北極線というそうです。
北極圏では真冬(冬至)に太陽が昇らず(極夜)真夏(夏至)に太陽が沈まず、いわゆる白夜になるのです。
そんなところまで行かれたそうです。とにかくツアーに参加なさった方に「広大さ」を感じてほしくて・・・。
お客さんの中には北海道のハンターの方のいらっしゃり、動物をすぐに見つけてくれて助かったともおっしゃっていました。
まずは黒いアリにしか見えないほどの小さな点、それはグリズリーだったそうです。
雪の上を一人歩くグリズリー。それだけ想像しても広大さがなんとなく伝わってきますよね。
さらにムース、ビーバー、ドールシープ、クマの親子連れにもあったそうです。
「お母さんはたまに気にしてチラチラ見ていましたけれど、子クマはリラックスモードでハマナスの実をとってましたね〜」
他のツアーとしては、ツンドラ紅葉やオーロラツアーも行いました。
今年もオーロラは綺麗に見えているそうです。毎年そんなお話しを伺っている気がします。
本来、オーロラは11年サイクルと言われ、あまり見えない時期のはずなのに・・・嬉しい誤算ですと。
ただ、天気は荒れる傾向にあるみたいです。
7月には、今までにない大雨が降り、永久凍土のあたりで、5箇所ほど決壊し、ツアー自体ももしかしたらできなくなるかも?と心配なさったとか。
無事道路は直っていたそうですが、今後どうなっていくのでしょうか?
永久凍土は北極地方の平原を安定させているそうですが、温暖化によって侵食や地盤の沈下など問題視されていますからね。