So-net無料ブログ作成

2015.1224 O.A Christmas special [chord5]

・Winter again / GLAY
・Northern X'mas / C.I.Project
・The Christmas song / Andy Williams
・赤い電車 / 松瀬一昭(ひまり)
・CHRISTMAS TIME FOREVER/ SOUTHERN ALL STARS
~今回はスペシャルでお送りします。
なぜってクリスマスイブだから・・・
今日のセレクトはアーティストの方々です。
「クリスマスといえば・・・」という曲を1曲選んでいただきました。

2015.1224 O.A 「森の動物たちの今」・・・浜中

日高哲二さん(自然ガイド&ポロト案内舎オーナー)
http://homepage3.nifty.com/poroto/

冬に冬眠する動物としない動物いますよね・・・今週月曜日には雪が降ったのでこれで安心してヒグマは冬眠したのでは?と日高氏。
この道東で冬眠する動物はヒグマとシマリス。
でも彼らはいつでも動くことができる状態で、シマリスは穴の中で貯蔵した食べ物を食べたり、ヒグマも穴の中でうつらうつらしています。
車に例えるとアイドリング状態のような感じです。
他にはヘビやエゾアカガエルも冬眠します。爬虫類や両生類の冬眠は動かず、仮死状態。
ですから酸素もいらないので、水の中でも平気なのです。省エネ状態ですね。車ですと、エンジンをオフにした状態です。
ほとんどの哺乳類とトリたちは冬眠をしません。生きるためには食べ物が必要なのです。
体温を保つために食べるのです。人間もそうです。そのためヒグマは皮下脂肪をためこむそうです。
さて、冬眠しない動物は、エゾリス、キツネ、タヌキ、シカ、テン、モモンガ、ネズミなどなど。
意外と多いですね。タヌキはこの時期はモコモコして太って見えます。
冬毛というのもあるのですが、やはりヒグマと同じように皮下脂肪をためているそうです。
人間も秋に美味しいものを食べて目覚めたら春って良いかも?なんて。
冬眠する動物たちの寿命も意外と長いそうで、そう考えると省エネで冬眠というスタイルが理想的?
でも、ウィンタースポーツを楽しんだり、綺麗な樹氷や冬ならではの自然美を楽しむことはできませんけれど・・・・・。