So-net無料ブログ作成
検索選択

2015.1210 O.A 洋楽(Mariah Carey 特集) [chord5]

・Honey
・Heartbreaker
・Don't Stop
・Breakdown
~今夜は洋楽編。
曲のセレクトはもちろん和田紘平氏。
この時期、どこからか聞こえてくるのはMariah Careyのクリスマスソング。
でも今夜はちょっと違うMariah Careyの楽曲をお送りします。

2015.1210 O.A 「講演会に出かけた・・・」・・・知床

早坂雅賀さん(ネイチャーガイド&彫刻家)

現在は、札幌のご実家で制作活動をメインになさっている早坂氏。12月6日には稚内で講演会をなさったそうです。
実は今年で3回目になる稚内北星学園大学での講演。
タイトルが「アイヌ文化の昔と今〜エコツアービジネスという民族運動〜」と少々おかたい文字が・・・
90分なので昔話から入り、トンコリの演奏も10分ほどなさったそうです。
最近早坂氏が思うこと。踊り、民族舞踊のことについてです。実はアイヌの踊りは人に見せるものではないそう。
それはカムイに見せるもの。だから踊りでは笑顔を見せてはならないそうです。
ところが最近の若いアイヌの方々は観光客に踊りを見せることが多く笑顔で踊ることもあるとか。
それが早坂氏にはしっくりこないそうです。
今から100年前のことですから、確かにこれからこの世界も進化しなくて良いのか?と考えることも・・・。
彼はエコツアーガイドもなさり、彫刻家であり、トンコリをつくり演奏もなさいます。
そのトンコリですが、ここ15年くらいで300以上のトンコリを作られたそうです。
彼のトンコリの特徴は弾くことを前提に作ること、だから音にこだわっているのです。改良に改良を重ねてだんだん良い音色になってきているそう。
まとめて5台ほど作るそうですが、トンコリの中の彫り方を変えたり、ニスの材質や塗り方を変えたり。
ニスも重ね塗りを通常は3〜4回なのですが、それを20回ほどにしてみたり。やはり音は違うみたいです。
いつかは彼の生の演奏を是非ともお聞きしたいなと思った私です。