So-net無料ブログ作成
検索選択

2015.1112 O.A 洋楽(The brand new heavies 特集〜1) [chord5]

・Never Stop
・Dream come true
・Dream on dreamer
・Shakedown
~今夜は洋楽編。
曲のセレクトはもちろん和田紘平氏。
今回も私も大好きなアーティストThe brand new heavies 。
特集~1になっていますので、今後も続きそうな予感。

2015.1112 O.A 「オスのシカは大変です」・・・浜中

日高哲二さん(自然ガイド&ポロト案内舎オーナー)
http://homepage3.nifty.com/poroto/

この時期シカの鳴いている声が聞こえるそうです。
遠くに行かなくても釧路では湿原に近い住宅地でも聞こえるとか・・・
その鳴き声は「ピェ〜」。鳴いているのはオスのシカです。
同じ声を出していてもそれを聞くのがメスのシカの場合とオスのシカの場合では意味合いが違ってくるそう。
オス同士の場合は牽制、メスにはアピールという意味です。よりたくさん長く鳴くことのできるオスが力の強いオスなのだそうです。
この声は例年10月のはじめ頃に聞こえていたそうですが、今年は遅く10月後半からだったそう。
以前にもお話しいただきましたが、この時期になるとオスの見た目が変わってきます。首が太く黒くなるのです。
これは自然のなせる技と思っていたのですが、どうも違うみたいです。
この時期、森の中や川沿いの湿っているところに首の黒さの理由が隠されているとか。
いわゆる泥場と言われているところだそうですが、そこに足跡が残っていたり、泥が綺麗にならされていたり。
実はオスのシカがお化粧をした跡なのだそう。首が黒くなっているのは、そこに泥をつけていたからなのです。
なぜそんなことを?と思うのですが、日高氏いわく「強く見せるってことかもしれないですね」
さらにオスのシカは食事もできないほど忙しく過ごしています。先日もメスを追って道路に飛び出してきたオスを目撃しました。
今はメスのシカ以外は目に入らないのかもしれません。したがって道路に飛び出すことも多くなのでしょう。
さらに黒くなっているので薄暮時にはさらに見えづらくなっていることと思います。
11月いっぱいはシカの鳴き声が聞こえるそうです。ということは道路に飛び出す可能性も高いということ。
ドライバーの皆さんはいつも以上に気をつけて運転してくださいね。