So-net無料ブログ作成
検索選択

2015.1001 O.A BAND [chord5]

・素直になれなくて / CHICAGO
・Please Please Tell Me Now / DURAN DURAN
・Heat Of the Moment / ASIA
・The Power of Love / Huey Lewis & the News
~今回のバンド編、曲のセレクトはもちろん河口氏。
彼の青春時代を振り返るpart3です。今回は逆に、青春時代にあまり聞いていなかったバンドを集めたそうです。
河口氏&midoriでお送りします。

2015.1001 O.A 「ヒシクイ」・・・浜中

日高哲二さん(自然ガイド&ポロト案内舎オーナー)
http://homepage3.nifty.com/poroto/

浜中ポロトにはたくさんのカモたち、オジロワシ、そしてカラスがやってきているとか。
実は鮭がやってきているんですね。ということでその鮭を狙って鳥たちが群れているそうです。
さて、今回はこの鳥たちではなく、ヒシクイのお話しです。
ヒシの実を食べることからヒシクイと呼ばれているこの鳥はカモと白鳥の間くらいの大きさで、この時期、北のシベリアから渡ってくるのです。
ガンの仲間です。この時期ちょうど牧草が刈り終わる頃にやってきて昼間は牧草地で刈った後の新芽を食べ、
夕方からは湖に移動して、夜はそこで過ごすそうです。新芽以外は食べないそうです。
そして、冬になると本州に渡り、稲刈りの後の新しい芽や落穂(お米)を食べて過ごすそう。
ですからきちんとわかっているのですね。この時期に牧草や稲刈りが終わるということを。
ヒシクイは群れをつくって移動します。家族の絆がとても深いそうです。
この釧路近辺では朝晩には塘路湖やシラルトロ湖、昼間は鶴居などの牧草地で見かけることができるのです。
ただし時期は限定です。10月から11月初旬にかけて。姿よりも空を飛んでいると、声が先に聞こえてくるそうです。
ガンの仲間はヒシクイやマガンが多いのですが、道東にはヒシクイしかやってきません。
マガンのルートは違い、道東には寄ってくれないそうです。
この時期限定の北からの鳥たち・・・今は年に一度会うことのできるチャンスです。
ちなみにヒシクイは英語ではビーンズグースというそうです。