So-net無料ブログ作成
検索選択

実ものを使って [plants voice]

vol.197・・・実ものを使って〜ヒペリカムオーナメント
026.JPG 028.JPG 029.JPG 031.JPG 034.JPG
ピンクの色合いが可愛いヒペリカム。なんだかもうクリスマスを連想させます。。。
お話しは金子健二氏(Green life)
※Green lifeのhpはこちら・・・http://www.greenlife946.com/

2015.1029 O.A BAND [chord5]

・世界でいちばん熱い夏 / princess princess
・19 Growing Up / princess princess
・Diamonds / princess princess
・M / princess princess
~今回のバンド編、princess princess特集です。
曲のセレクトはもちろん河口氏。
河口氏&midoriでお送りします。

2015.1029 O.A 「風の話題2」・・・知床

早坂雅賀さん(ネイチャーガイド&彫刻家)

風の話題が多い今シーズン。爆弾低気圧や台風の影響を知床でも受けたそうです。
知床五湖周辺では倒木がすごく、やっと再開した時には木をチェンソーで切った跡がたくさん残っていたそうです。
遊歩道周辺でもたくさんの数を見かけたので、森の中ではもっとすごいはず・・とおっしゃっていました。
今週に入っても風が強い日が多く、雪は降らなかったそうですが、海も荒れていたそう。
波が道路まで侵入してきたり、荒れた海のせいか海の泡みたいなものが目立ったそう。
ほとんどシーズンオフに入った感のある現在、早坂氏は試験のための準備中。ガイドの学科試験を受けるそうです。
例えば、クマを何を食べにくる?とか、ポイントの名前についてとか。
そのクマですが、やはり以前おっしゃっていたように今年は実りの秋とは程遠くクマたちは困っているみたいです。
ドングリやヤマブドウがほとんど見当たらないとのこと。ですからその辺の草を食べたり、海辺にやってきて海藻を食べているみたいです。
もちろん今はサケもあがってきているのでそういったものを食べているのでしょう。
早坂氏は最近、ホテルの近くで親子クマにあったとおっしゃっていました。
クマが出没しているので外出しないようにというメールも届くそうです。
今年の紅葉は色づきが良く綺麗そうですね・・なんてお話しをしていたのですが、秋は一瞬で過ぎ去ってしまったようです。

on the Essence・・・special [etc.]

今回のスペシャルは・・トドマツの香り。
以前からお話しを伺っていましたが、このたびやっとプラントにお邪魔することができました。
株式会社 北都が経営するトドマツのオイルを抽出するプラントです。
ここでは間伐材の時に今まで放置されてきた未利用の間伐枝葉から天然100%のトドマツオイルを抽出しています。
ここのオイルは株式会社エステーに提供され、様々な製品に使われています。
01.jpg
ここでは材料となるトドマツの枝や葉がストックされています。とっても気持ちの良い香りが・・・
02.jpg
プラントの外観・・ここは外も中もトドマツの癒しの香りが漂っています。
03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg
お話しを伺った山﨑社長と一緒に見学にお邪魔した北海道教育大学釧路校 境智洋氏と学生の中村さん
08.jpg 07.jpg
実はこの作業はこれからが本格的に稼働する時期。
2台の大きな機械が稼働し、100キロのトドマツの枝や葉が約60分かけて蒸留され、オイルと水になります。
約25キロが水とオイルになるのですが、もちろんオイルの量は水に比べると非常に少ないのです。
この作業を1日、1台につき7回繰りかえしているとのこと。
「全国、全世界の空気が北海道のトドマツで綺麗に蘇る」そんな日が来ることをワクワクしながら
社長とともに待ちたいな・・・と思った私です。

art spirit [path-art]

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg
釧路出身の二人の著名芸術家の作品展。
一人は日本画家の尾山幟。
とにかく色にこだわり続けたそうで、その色はとても綺麗です。
花鳥風月の花と鳥がメインモチーフですが、日本画といっても私はまるでデザイン画のような・・・斬新な感じを受けました。
オレンジベースのもの、グリーンベースのもの、ピンクベースのもの。トーンが一緒でさまざまな色合いがあってなんとも言えない世界が広がっています。
6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg
中原悌二郎。彼は9歳の頃釧路を離れ、旭川へ移住します。当初は画家を目指して上京するのですが、24歳の時にロダンの実作に触れ、彫刻の世界に。
あまりにも有名な「若きカフカス人」ほか、人物をメインに12作品を制作しました。
ところが病に伏し、32歳の若さでこの世を去ります。
新進気鋭の彫刻家として期待が集まりつつある時でした。彼の内面を抉り出すような力のある作品は当時としてはとても前衛的だったのです。
(尾山幟&中原悌二郎展は11/23まで釧路市立美術館で開催中)(期間中、金・土は20時まで延長開館)

実ものを使って [plants voice]

vol.196・・・実ものを使って〜コーン
1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG
ソフトクリームみたいな・・・ちょっと早めのツリー
お話しは長久保修一氏(つくし園)

2015.1022 O.A 邦楽(TVCMソング特集) [chord5]

・ドリーム オブ ユー/竹内まりや
・南風/太田裕美
・風の詩/松山千春
・愛は風まかせ/五十嵐裕晃
・オレンジ・エアメール・スペシャル/久保田早紀
~今回の邦楽はCMソング特集です。さらに炭酸飲料のコマーシャル限定です。
この曲はあのドリンク?なんて考えながらお楽しみください。
曲のセレクトは齋藤氏です。

2015.1022 O.A 「いよいよ」・・・札幌

土居功さん(JP01編集長)
http://www.fripper.jp/~fripper/new_con/maga_pdf/

JP01秋号はまもなく下版されます。最終校正中のバタバタの中お話しを伺いました。
今回は釧路。根室特集です。一体どんなことが掲載されるのか?気になって・・・いろいろお聞きしました。
まず、釧路市立博物館の石川学芸員とともに町歩きをなさったそう。うんちくを聞きながら「ブラタモリ」的な雰囲気で。
その結果「釧路の正体は、街が博物館」となったそうです。
他には夕焼け倶楽部の方に夕日・夕焼けのことを取材なさり、
グリーンフラッシュやブルーモーメントのことを勉強し、認識を新たになさったとか。
グリーンフラッシュはハワイやグァムで見ることができるのですが、それを釧路でも見ることができるということでとても感動なさったみたいです。
さらに、根室では漁船に乗ってバードウォッチングの体験。他には別海や鮭節のことも。
土居氏個人的には白糠のフンベ祭りがとても気になったそうですが、取材に同行できずとても残念そうでした。
3時間が日帰り旅行の目安と言われているそうです。
確かに道央からですと、釧路根室は日帰り圏内ではないのですが、泊まるからこそ見えるものもあるはず。
また、飛行機を使うと1時間もかかりません。さらに、道東道阿寒インターチェンジが開通すると道央とは近くなります。
今回の取材で知らないことが多いと実感したそうです。道民同士情報を共有することがまず必要だと感じた・・・と教えてくれました。

tres años [path-art]

DSC_0652[3].jpg DSC_0655[3].jpg DSC_0657[4].jpg DSC_0658[3].jpg
自然の中で作品を鑑賞したり、その空気を感じる。
とっても気持ちが良い・・・そんな作品展が帯広で始まります。
トレスアニョス展と呼ばれるこの作品展は、今年で19回目を迎えます。
そもそも1986年に帯広高等職業訓練校(現在の帯広高等技術専門学院)の木工科を修了した4人が発表の場をつくろうと始まったのがきっかけ。
ですから木工作品が多いのですが、それ以外にも金工、羊毛フェルト、ファイバーワーク、家具、木のおもちゃ、木のうつわ、
手作り楽器、野のかご、造形、絵画など様々。
DSC_0667[3].jpg DSC_0670[3].jpg DSC_0673[3].jpg DSC_0674[3].jpg
現在では20人くらいの方々が作品を展示なさっています。
作られた方もそれをメインワークになさっている方、サイドワークになさっている方、また趣味でなさっている方など様々。
今回お話しを伺ったのは実行委員長の新井信幸氏。前回私が拝見したのは、森の中にいる青いシーラカンスでした。とてもインパクトがあったのです。
森の中で木でできた青いシーラカンスが泳いでいるように展示されているものでした。
今回は秋の木の実を使ったデザート5品を予定なさっているそうです。
展示場所は屋内と屋外。
新井氏のオススメは・・・手作りの野のかご、羊毛作品、猫の絵画作品とのこと。
木々に囲まれた癒しの空間の中で、楽しい作品に出会って
素敵な時間を過ごすというのも 贅沢な感じがしますね。
※尚、写真は新井信幸氏からお借りしました。
(トレスアニョス展は帯広 はぐくーむで10/24〜11/3まで開催)

実ものを使って [plants voice]

vol.195・・・実ものを使って〜ブラックベリーリース
016.JPG 017.JPG 019.JPG 020.JPG 022.JPG
ブラックベリーが今回はリースに変身!
お話しは金子健二氏(Green life)
※Green lifeのhpはこちら・・・http://www.greenlife946.com/