So-net無料ブログ作成

2017.0601 O.A 「サウスウエスト満喫〜!」 [various story]

上村知弘さん(カメラマン)
https://www.facebook.com/tntnaturecon/

「暖かいところに行きたい!」という奥様の依頼でサウスアメリカへ。
完全プライベイトの旅を終えた上村氏。広大な大地に魅了されたみたいです。
どこまでも続く赤い岩、ゴツゴツした岩が続き、大地を見るだけで開放感にひたれ、楽しかったとおっしゃっていました。
1500キロをレンタカーで移動したそう。基本的には自然の中でのキャンプやハイキング。
5月は観光的にもローシーズン。でもやはりユーコンとは違い、相当な数の観光客がいらっしゃったとか。
これぞアメリカと思えるような大きなキャンピングカーで楽しまれている方や、
メキシコなどからも観光客の方もいらしていたみたいです。
砂漠的なところもあり、グランドキャニオン的なところもあり。
cowboyがでてくる感じがしたそうです。
とにかく広大な大地に圧倒され、「大きいものが良い」という感じのアメリカの精神性はここからかな?とも思ったそう。
興味深かった出来事として、ナバホ族の居留地にも行ったそうですが、そこでみた方々がユーコンのアサバスカン語族と同じ感じだったと。
ナバホ語族はアサバスカン語族に属するそうで、そもそもは先住民族は、アジアからユーコンにわたり、そこから南下したとも言われています。
ただ、ユーコンでのアサバスカン語族はほとんど今は話すことができないのに対し、ナバホ族の人たちは自分たちの言葉を現在も使われているそう。
第2次大戦中、ナバホ語はその構造の複雑さのゆえにアメリカ合衆国側の暗号用に使われたそうです。
ですからナバホ語は非常に難しいとのこと。
これから上村氏はユーコンでの半分プライベイト的な川下りも予定されているそう。
しばらくはゆったりとした時間が過ごせそうですね。

Facebook コメント